FC2ブログ

Home > 未分類 > 今年最後の映画

今年最後の映画

  • Posted by: 和泉 昇
  • 2012-12-31 Mon 23:26:54
  • 未分類



昨年の暮は、
三谷幸喜監督の映画『ステキな金縛り』を見て、
六本木で、年を越した。

今年は、二本立て。
大晦日の前に、雨の飯田橋で、
吉田大八監督『桐島、部活やめるってよ』。


DSC_0444.jpg 

論理ではない「会話の運び」に注目。



そして、
武内英樹監督『テルマエ・ロマエ』が、
今年最後の、私にとっての「ツボ」映画(笑)。

DSC_0443.jpg 

http://thermae-romae.jp/index.html

難しいことは、いらない。

銀座で深夜の屋台ラーメンを戴き、
仕事帰りに入る、
朝の新橋のサウナの安らぎ。

この映画に出演した上戸彩ちゃんが、
気に入って食べている、
学芸大学駅近くの鯛焼屋「白川」。
あの豆乳鯛焼の、
優しい、柔らかな「甘さ」。

そんな日常と古代ローマを繋いでくれる、
楽しい、楽しい、映画らしい『映画』だった。

今年もまた、
無事に大晦日を迎えられたことに、感謝。

新しい年が、皆様にとって、
明るく、楽しい年になりますよう!







関連記事
スポンサーサイト



Comments: 0

Comment Form
サイト管理者にのみ通知する

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://noboruizumi.blog103.fc2.com/tb.php/322-3bb60d57
Listed below are links to weblogs that reference
今年最後の映画 from Editorial Airplane

Home > 未分類 > 今年最後の映画

Tag Cloud
Search
Links
Feeds

Return to page top